【初心者向け】ラオス語会話の勉強は無料でできる!おすすめの勉強方法を紹介!

【とにかく伝えたいこと】ラオス語会話の勉強は無料でできます。なぜなら、YouTubeや誰でも閲覧できる学習サイトに必要な教材が揃っているからです。

早く会話できるようになるため、読み書きは後まわし

 

僕はサッカーと生活の両方のために、どうしても早くラオス語を話せるようにしなければなりませんでした。

そのため、難しそうなラオス語の読み書きは後まわし

まずは会話ができるようになるための勉強をはじめました。

 

アルファベットのように馴染みのある文字なら読み書きの勉強もしやすいかもしれません。

しかし、ラオス文字に関してはまったくのゼロからのスタート。

会話にくらべて文字を読んだり書いたりする機会は少ないため、ラオス語の読み書きに費やす時間と労力を省略しました。

 

その結果、すぐにラオス語で簡単な会話ができるようになったのです。

 

そこで今回は、僕が実際におこなっていた「無料でできるおすすめのラオス語の勉強方法」を紹介します。

とにかく早くラオス語で会話ができるようになりたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

どのくらいの期間でラオス語が話せるようになる?

あくまで僕の考えですが、1か月間真剣に勉強すれば、日常生活で必要なラオス語会話はできるようになると思います。

 

正直に言っておくと、僕の経験はあまり参考になりません。

そのくらい、僕の生活は非常に独特だったからです。

 

どんな生活だったかというと、小学校1クラス分くらいのラオス人たちと、大きめの一軒家で暮らすという特殊な環境。

同じような経験をしたことがある人なんて滅多にいないでしょう。

ラオス人のみんなと寮生活をしていました

 

また、僕はラオスの前にタイで生活していたので、タイ語も少し勉強していたというアドバンテージもあったかもしれません。

タイ語とラオス語は似ているんです!

独特な生活とタイ語を勉強していた僕は、1か月ほど勉強するとある程度のラオス語は話せるようになりました。

ラオス語会話を勉強するのにお金はかからない!?

僕はラオス語会話の教材は、YouTubeの動画やインターネット上の学習サイトで無料で利用できるものを探して見つけました。

便利な世の中ですね!

そのほかにも、ラオスの本屋さんで勉強に使えそうな書籍を探したり、電子版の参考書を探したりしましたが、「これだ!」と思うようなものとは出会えませんでした。

 

そのため、僕がラオス語の勉強で使ったのは無料のものだけ。

会話できるようになるにはそれで充分でした。

 

なぜなら、ラオス語には語学学習でつまづきやすい語形変化や助詞などがありません

単語と単語をつなぐと文になるので、ほかの言語と比べると簡単な構造なんです。

会話だけのためなら分厚い参考書は必要ない!

ラオス語会話を無料で勉強する3つの方法

ここからは、僕が実際におこなっていたラオス語会話の勉強方法を紹介していきます。

ラオス語会話の勉強方法

  • 勉強方法①YouTube動画「Vanida WP」で単語とフレーズを学ぶ
  • 勉強方法②「東京外国語大学言語モジュール」でラオス語の形を学ぶ
  • 勉強方法③Google翻訳でラオス語の発音を確認する

これからラオス語会話を勉強する人は、ぜひチェックしてみてください!

 

勉強方法①YouTube動画「Vanida WP」で単語とフレーズを学ぶ

YouTubeのチャンネル「Vanida WP」はラオス語の単語やフレーズを英語で学べる動画です。

英語と聞いて心配になる人もいるかもしれませんが、中学生レベルの英語力があれば問題ありません。

 

このチャンネルの動画はラオス文字と一緒に読み方をアルファベットで載せてくれているのでとても便利。

さらに、英語でわかりやすく意味を教えてくれるので勉強しやすくなっています。

 

また、動画内でラオス語を教えてくれているVanidaさんのラオス語と英語が聞き取りやすい点もおすすめポイントの1つ。

落ち着いたトーンで話しているので聞き取りやすい!

 

紹介されている単語やフレーズは、実際にラオス人がよく使っているものが多いです。

この動画で単語やフレーズを覚えていけば、ラオス語で何を言われているのか少しずつ聞き取れるようになってくると思います。

 

紹介されている単語やフレーズをそのままでもいいので、ラオス人との会話のなかで使ってみてください。

だんだんとラオス語が話せているという自信がついてきますよ。

リンク

YouTubeチャンネル「Vanida WP」:https://www.youtube.com/channel/UCEw9wl0xs5w0hAR_FSK86WQ

 

勉強方法②「東京外国語大学言語モジュール」でラオス語の形を学ぶ

東京外国語大学言語モジュール」は、東京外国語大学が提供している無料の語学学習サイト。

ラオス語のほかにもマイナーな言語を取り扱っており、実に27種類もの言語を学ぶことができます

外国語の勉強で重宝してます!

 

この言語モジュールでは基礎から文法を学ぶことができます。

学べる量は参考書並といっても過言ではありません。

言語を学ぶ上で文法はかなり大事だと思っているので、参考書を使わずに勉強できてとても助かりました。

 

そして、ラオス語の単語や会話を音声で聞くこともできます。

先ほど紹介したYouTubeチャンネル「Vanida WP」とは違い、日本語訳がついているので英語が苦手な人でもわかりやすいです

こんな便利なものが無料で利用できるなんて!

また、僕がすっとばしてしまった文字の読み書きを勉強するときにも、「東京外国語大学言語モジュール」は役に立ちます。

 

難点を挙げるとするならば、例文などのラオス語に読み方が書かれていない点。

このサイトはまずラオス文字の読み書きから学んでいくようになっているため、本来なら読み方は必要ありません。

しかし、その工程を省略した僕にとっては少し使いづらかったです。

リンク

東京外国語大学言語モジュール ラオス語:http://www.coelang.tufs.ac.jp/mt/lo/

 

勉強方法③Google翻訳でラオス語の発音を確認する

ラオス語は発音がとても大事。

なぜなら、ラオス語にはややこしい同音異義語がたくさんあるからです。

ややこしい同音異義語の例

  • にわとりー「カイ」
  • たまごー「カイ」
  • 近いー「カイ」
  • 遠いー「カイ」

カタカナにするとすべて同じ「カイ」になってしまいます。

しかし、それぞれ発音は異なり、もちろんラオス人はしっかりと使い分けています。

ラオス語の発音は難しいですが、とても大事なんです。

 

そこで、ラオス語の発音を確認にするのにおすすめなのがGoogle翻訳

Google翻訳は実は優秀な勉強道具です!

 

方法はとても簡単です。

Google翻訳を使った発音確認

  1. 原文の言語をラオス語(ラオ語)、訳文の言語を日本語にする
  2. Google翻訳のマイクをオンにして、ラオス語を話してみる
  3. 訳文を見てしっかりと翻訳されていれば、正しく発音できている
実際に発音してみたときの画面です

 

すでに紹介しているYouTubeチャンネル「Vanida WP」や「東京外国語大学言語モジュール」で覚えた単語やフレーズの発音を、Google翻訳を使って確認してみましょう

リンク

 

覚えたラオス語を使ってラオス人と会話してみよう!

 

ラオス語を話すと褒めてくれるラオス人 

僕はたくさんのラオス人たちと一緒に住んでいました。

家に住むラオス人たちはみんなキリスト教徒だったので英語がバリバリ話せる人もいましたが、僕から話しかけるときはできるだけラオス語を使っていました。

 

ラオス人は僕が少しでもラオス語を話すと、「ラオス語上手だね!」「そんな言葉まで覚えたの!?」と褒めてくれます。

褒められると勉強のモチベーションがどんどん上がります!

  

ラオス人からしたら僕のラオス語は発音がヘタで聞き取りにくいと感じる部分もあるでしょう。

それでも、間違った発音を指摘してもらうことはあっても、バカにされたりすることはほとんどなかったです。

 

ラオス語の発音、聞き取りは難しい。

ただし、ちょっとした発音の間違いがあっても、会話の流れで話し手が本当はなんて言おうとしているのか聞き手がくみ取ります

だから会話はちゃんと成り立つのです。

  

ラオス語会話の能力は実際の会話のなかで成長する 

戦いや試合の最中に成長するというのはマンガでよくある話。

これは語学習得も同じで、机に向かっているときより実際に会話しているときのほうが圧倒的に成長すると思います。

会話の中で学べること

  • 発音を耳で覚えられる
  • ラオス人がよく使う言いまわしを覚えられる
  • 勉強して覚えた言葉を試せる
  • 間違いを指摘してもらえる

どんどん会話をしていくことで語彙力が上がり、自分のラオス語が間違った方向に成長するのを防ぐこともできます。

机に向かっているだけでは、間違った発音をずっと練習していたり、おかしな言い回しを必死に覚えている可能性もありますもんね。

 

間違いを修正していくことで上達のスピードはかなり上がると思います

 

ただし、ラオス人と会話するだけではラオス語が上達していくとは思いません。

YouTube動画や「東京外国語大学言語モジュール」を使ってコツコツ勉強することが大切です!

 

日本でラオス人と交流するにはラオスフェスティバル!

ラオス語の上達にはラオス人と話すことが大事であると説明しました。

しかし、日本でラオス人と交流する機会はそうそうありません。

なぜなら、日本に住んでいるラオス人が少ないからです。

2018年6月入管発表では、在日ラオス人は2,785人と発表されています

ただ、日本でもラオス人と交流できる場があります。

それが、ラオス大使館とさくら国際高校が主催する「ラオスフェスティバル」です。

 

ラオスフェスティバルでは、日本とラオスの国際的な交流の様子やラオスの音楽・舞踊の発表、ラオス料理や雑貨の販売など、日本にいながらラオスを体感することができます。

フェスティバルには催し物のためにラオスからくる人や在日ラオス人が多く参加しているそうです。

日本でラオス人と交流する絶好の機会ですね!

 

残念ながら、新型コロナウイルスの影響で2021年のラオスフェスティバルは開催延期となっています。

しかし、ラオスフェスティバルは2014年からは毎年開催されているので、新型コロナウイルスが収まれば、再び開催されるでしょう。

ラオスを体感してみたい人は、来年のラオスフェスティバルにぜひ参加してみてください!

リンク

ラオスフェスティバル公式サイト:https://laos-festival.jp/

 

まとめ:ラオス語会話の教材は充分!あとはやる気次第!

初心者向けのラオス語会話のおすすめの勉強方法を紹介してきましたがいかがでしたか?

今回紹介したラオス語の勉強方法は以下のとおりです。

紹介した勉強方法

ラオス語会話の勉強をする上で必要な教材は、無料でできるものだけでも充分揃っています。

そこから先はやる気次第。

 

今回は、僕が実際に利用していた勉強方法を紹介しましたが、インターネットやYouTubeにはほかにもラオス語の勉強に利用できそうなものがいくつかあります。

いろいろ試してみて、自分にあった勉強方法を探してみるのがいいでしょう。

 

ラオス語を勉強し始めると、意外と簡単に話せるようになることがわかると思います。

ラオスで生活を始める人、ラオス人とコミュニケーションをとりたい人は、しっかり勉強してラオス語での会話を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください