東南アジアではトイレットペーパーは流せない!?旅行前に知っておくべきトイレ事情を紹介!

東南アジアのトイレはトイレットペーパーを流せない、水は手桶を使って流すなど、日本とは異なる現地のルールがあります。トラブルを起こさないためにも、旅行先のトイレ事情を知っておきましょう!

知っておくべき東南アジアのトイレ事情

 

東南アジアに旅行で行ったときや暮らし始めたときにトイレで困る日本人は多くいます。

なぜなら日本の快適すぎるトイレに慣れているからです。

 

東南アジアのトイレのレベルを、日本のトイレと同じように考えていてはいけません。

慣れるまではトイレに行くたびに疲れてしまう人もいるでしょう。

 

そこで今回は、僕が行ったことのあるタイ・ラオス・カンボジアの情報を中心に、東南アジアのトイレ事情を紹介します。

 

日本の感覚でトイレを利用すると、思わぬトラブルを起こしてしまう可能性があります。

旅行や仕事で東南アジアに行く人は、あらかじめトイレ事情をしっかりと把握しておきましょう!

 

東南アジアのトイレで日本人が困ること

 

和式のトイレの水は手桶で流す

 

日本ではあまり見かけなくなってきた和式トイレですが、東南アジアではまだまだ多いです。

 

東南アジアの和式トイレには個室ごとに大きな水槽やバケツがあり、常に大量の水がためられています。

そして、用を足したあとは自分で手桶を使って流さなければなりません

 

そのため、和式トイレの床はいつもびちゃびちゃに濡れています。

 

ただし、ホテルやショッピングモール、レストランなどのトイレはほとんどが洋式。

この場合は、日本のトイレと同じようにレバーを引いたりボタンを押して水を流します。

 

トイレットペーパーは流せない

 

排水管で詰まってしまう

 

東南アジアでは基本的にトイレットペーパーを流すことができません。

それはなぜでしょうか?

 

まず、日本のトイレでトイレットペーパーを流せるのは、以下のような理由があるからです。

 

日本のトイレ

  • トイレットペーパーの質が高く、水に濡れるとほぐれる
  • 流れる水分量が多い
  • 排水管が紙を流せるような造りになっている

 

一方、東南アジアのトイレの特徴は日本と逆です。

 

東南アジアのトイレ

  • トイレットペーパーが水に濡れてもほぐれない
  • 手桶なので流せる水の量が多くない
  • 洋式でも流れる水の量が少ない
  • 排水管が紙を流せるほど太くない

 

こうした理由から、トイレットペーパーを流すと詰まってしまうというわけです。

トイレットペーパーを流せないことを知らずに、東南アジアでトイレを詰まらせてしまう日本人を何度か見たことがあります。

 

紙は便器の横にあるゴミ箱に捨てる

 

東南アジアでは便器の横にゴミ箱が置いてあり、使ったトイレットペーパーは流すのではなく、そのゴミ箱に捨てます

 

また、ゲストハウスなど旅行者の利用が多いトイレには、「トイレットペーパーを便器に流さないでください」というような張り紙があります。

 

もし、水の量が多くてトイレットペーパーを流せそうだと思っても、横にゴミ箱や張り紙がある場合は、必ずゴミ箱に捨てるようにしましょう。

 

ホテルなどには流せるトイレもある

 

東南アジアでも場所によっては、トイレットペーパーを流せるトイレもあります。

 

たとえば、中級以上のホテルにあるトイレではほとんど流せます。

また、高級レストランや新しいショッピングセンターなどのトイレも流せるタイプは多いです。

 

トイレットペーパーが備えつけてあって、便器の横にゴミ箱がない場合は、水に流せると判断していいでしょう

 

ウォシュレットが付いていない

 

東南アジアのトイレには、ボタンを押せば勝手に洗浄してくれる日本のようなウォシュレットはありません。

その代わりに、ウォーターガンと呼ばれる手動式の洗浄機があります。

 

ウォーターガンとはノズル付きのホースで、ガーデニングや車を洗うときに使うホースをイメージするとわかりやすいです。

東南アジアでは洋式の便器の横についていて、ウォシュレットと同じ用途で使用します

 

和式トイレの場合は、基本的にウォーターガンはありません。

タイ人は手桶を使って自分の手できれいにしますが、日本人にはかなり抵抗があります。

トイレットペーパーだけでどうにかするしかありません。

 

地方には洋式トイレが少ない

 

新しく建てられる建物やリフォームをするときには、和式ではなく洋式トイレにすることが多いそうです。

そのため、洋式のトイレがどんどん増えています。

それでも僕が見てきた限りでは、地方に行くとまだまだ和式トイレの割合が多いです。

 

ちなみに、僕がタイの田舎街パッタルンに住んでいたとき、アパートのトイレは和式でした。

しかも、シャワーがなくバケツに水をためて桶で水を浴びていました。

 

また、ラオスの首都ビエンチャンやカンボジアの首都プノンペンでも、古い建物だと和式の場合があります。

 

ときどき、洋式トイレでも便座がないことがあります。

洋式トイレになれていない人が、下の写真のように用を足そうとして、壊してしまうそうです。

 

 

東南アジアでトイレに行くときに持っておくといいもの

 

東南アジアのトイレを少しでも快適にするために、以下のグッズを持っておくのがおすすめです。

 

トイレに持っていくといいもの

  • ポケットティッシュ
  • ウェットティッシュ
  • 携帯ウォシュレット

 

ポケットティッシュ

 

手桶を使って水で流すタイプのトイレには、トイレットペーパーが備えつけられていません。

外に出かけるときには、常にトイレットペーパーがあるトイレを利用できるわけではないので、ポケットティッシュは必須になります

 

ちなみにトイレットペーパーがないトイレには、基本的に便器の横にゴミ箱もないことが多いです。

使い終わったティッシュを捨てるためのゴミ袋も、何枚か持っておくことをおすすめします

そして、トイレの外にゴミ箱があればすぐに捨てましょう。

 

ウェットティッシュ

 

ラオスで長距離バスに乗ったときは、トイレ休憩で停まった場所にトイレがありませんでした

みんな茂みに入っていって用を足しているんです。

 

当然、トイレットペーパーはありませんし、洗い流す水もありません。

みんなそのままバスに戻っていきます。

いやいや、トイレのあとはせめて手を洗うなり拭くなりしたいですよね。

 

そこで、ポケットティッシュと一緒に、ウェットティッシュも用意しておくと便利です。

いざというときは、【トイレットペーパー+ウォシュレット】の役割も果たしてくれます。

 

また、東南アジアの田舎では、キレイかどうかわからない水で手を洗わなければならないときもあります。

何かと使うシーンが多いので、衛生的なことを考えてウェットティッシュを持ち歩くようにしましょう。

 

携帯ウォシュレット

 

海外旅行上級者のなかには、トイレの水準が低い国に旅行に行くときに携帯ウォシュレットを持っていく人が多いです。

ウォシュレットなしでは生きていけない人も多いみたいですからね。

 

きれいなトイレがあればとりあえず行っておく

 

東南アジアへ旅行に行くときに、心がけておくといいことがあります。

それは、きれいな洋式のトイレがあれば、とりあえず行っておくということ

 

特に、ホテルやショッピングモール、高級レストランなど、トイレットペーパーが流せるタイプのトイレがある場所にいるときには、トイレに行きたいタイミングではなくても行っておいたほうがいいです。

 

和式トイレを利用することに抵抗がある人は、きれいなトイレを見つけるアンテナを常に張っておきましょう

 

僕はタイやラオスに住んでいたことがありますが、今でもできることなら和式のトイレは避けたいです。

トイレットペーパーを流せるトイレを利用するに越したことはありません。

 

東南アジアのトイレ事情を予習してトラブルを回避!

 

タイ・ラオス・カンボジアを中心とした東南アジアのトイレ事情を紹介してきましたがいかがでしたか?

重要なポイントは以下のとおりです。

 

この記事のポイント

  • 東南アジアのトイレはトイレットペーパーを流せないことが多い
  • トイレットペーパーを流せないトイレでは横のゴミ箱に捨てる
  • 和式トイレでは水槽やバケツにたまっている水で自分で流す
  • トイレに行くときポケットティッシュやウェットティッシュは必須
  • 東南アジアでは携帯ウォシュレットが便利
  • きれいなトイレを見かけたらとりあえず行っておく

 

東南アジアに行ったことがない人でも、現地のトイレのイメージがつかめたのではないでしょうか。

 

東南アジアのゲストハウスなどでは日本人に限らず、ついトイレットペーパーを流してしまい、トイレをつまらせてしまう海外からの旅行者は多くいます。

 

自分だけなら大丈夫だろうなどとは考えたりせず、その場のルールにしっかりと従うようにしましょう。

トイレ事情をよく把握し、快適な旅行にできるといいですね!

 

 

あわせて読みたい

 

東南アジアではトイレットペーパーは流せない!?旅行前に知っておくべきトイレ事情を紹介!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください